カラコンについて

カラコンの構造・製造方法について

カラコンいわゆるカラーコンタクトレンズは装着するだけで目に色彩を持たせる事ができる、目のオシャレアイテムです。
インターネットのコンタクトレンズ販売店のサイトなどを見ていると、サンドイッチ製法やフルキャスト製法など、聞きなれない言葉を目にします。
これらはコンタクトレンズの製造方法または構造のことです。
サンドイッチ製法とは、レンズの色素を2枚のレンズで挟んである製法の事です。
色素部分の流出が防がれ、着色料が目に付着する心配がありません。
フルキャストモールド製法はカラコンの色素を1枚のレンズに閉じ込めて作られたレンズの事です。
サンドイッチ製法よりレンズの厚みが抑えられ、付け心地も良くなります。
サンドイッチ製法は2枚ののレンズを重ね合わせて作る為にレンズ自体の厚みが増し、人によっては違和感を覚えるかもしれません。
また、厚さが増すということは目への酸素供給が少なくなるということも考えられます。
どちらも安全な製法ですが、使用時には正しく使用して目のケアを欠かさないことが重要です。

Copyright© カラコン All Rights Reserved.

カラコンの構造・製造方法について
カラコン